箱根の別荘地の良いところ悪いところは?

スポンサードリンク

箱根

箱根

日本の観光地、人気ナンバーワン「箱根」しかも、もう一度訪れたい観光地アンケートでもナンバーワンです。
都心からのアクセスは、電車は小田急線「箱根登山鉄道」。車利用なら「東名高速」「小田原厚木道路」と便利です。
国道一号線、大平台を過ぎたあたりから別荘集落が点在します。箱根の特徴は企業の保養所や会員制の別荘が多い点です。人気が高い別荘地の証拠と云えます。

仙石原

仙石原

箱根地区最大の別荘地です。特に仙石原プリンス通りと呼ばれる区域は別荘ではなく「邸宅」と呼ぶのが相応しい豪華な別荘が並んでいます。
桜並木の名所でもあります。治安は良く定住者も多いので安心して暮らせる点が良いところです。ほぼ全物件温泉引き込み済みも嬉しい特徴です。
仙石原別荘地は元々カルデラ湖でした、その影響で湿気が高いのが難点です。
標高700m夏はクーラー要らずですが、冬は寒く道路も凍結することがあります。

近くに大きなスーパーが無くまとめての買い出しは「御殿場」まで足を延ばさなくてはならないことが難点です。
仙石原にはリゾートマンション型、別荘も数多くあります。管理などに手間がかからず別荘利用として利便性は高いのですが、熱海や湯河原のリゾートマンションと比較しても管理費の相場がかなり高いようです。

強羅

強羅

箱根の中でも温泉旅館、ホテルが集中する地域です。三種類の効能の違う源泉が楽しめます。

仙石原に続く別荘地ですが好みの源泉を引き込むには人気が高い分源泉権の相場も高めになります。
強羅駅前近辺はコンビニやパン屋さんなど日常生活には不便しない店舗が揃っています。街並みも綺麗で樹木も豊、定住にも向いています。鮮魚類、肉類などは「箱根相場」が存在します。定住者に負担が増えるのが難点です。

保養所、観光ホテルに囲まれているので治安も問題ありません。しかし夜間は出歩く人も少ないので夜間外出はなるべく避けたほうが良いです。

強羅区域内の「宮城野原」という地区にリゾートマンションが多数あります。
仙石原と同じく管理費が高めですがリゾートマンション内にある大浴場が人気です。
中古リゾートマンションは驚くほどの低価格です。手放す時には逆に値がつかないことを考慮しておく必要があります。

芦ノ湖高原別荘地

芦ノ湖

近年開発され今後も開発が続く管理体制のしっかりした別荘地です。
芦ノ湖と富士山、ぐるり360度視界の開けた別荘地です。
隣にある「芦ノ湖カントリー倶楽部」が開発、運営をしています。
芦ノ湖カントリー倶楽部の平日会員権が別荘購入者にセットされているのでゴルフ好きの人には大変魅力ある別荘地です。

温泉は付属していませんが近くに多数の日帰り温泉施設がある点と合わせて良い別荘地と言えます。
眼下の三島の夜景が綺麗と評判です。 標高1000mに位置し芦ノ湖に面している点は景観が良いのですが冬場の芦ノ湖を走り抜ける湖の冷風はガラス窓やドアを揺らします。

仙石原、強羅、芦ノ湖高原別荘地に共通して云える点

雪

「湿気」と「冬場対策」「箱根相場」です。人気の高い観光地ですが定住にはいくつかの難点を慎重に検討することを忘れないでください。

特に湿気に関しては「気づけば畳や下駄箱がカビだらけだった」などという声もあります。除湿機や除湿剤の欠かせない生活となりそうです。

また、「箱根相場」は鮮魚、肉類以外にも存在し、外食などもその値段にびっくりすることがあるようです。

箱根の別荘地は避暑型、週末保養型が基本です。都心からの交通アクセスも良く休日を温泉保養で過ごすにはお勧めの別荘地です。冬場は道路が凍結するほど寒さが厳しい別荘地です。セカンドハウスとして定住するには不向きな別荘地です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP