千葉の土地はどんな風土?海が一望できる!?

スポンサードリンク

わりと古い別荘地としての歴史

千葉は別荘地としての歴史は比較的古いです。場所は外房に限られましたが作家、画家など移り住んだのが明治、大正時代と伝えられています。

セカンドライフの定住用別荘が外房海岸沿いに建てられ始めたのは1980年代に入ってからです。

外房は海水浴場として人気がありますが車のアクセスの場合、夏場の道路の混雑が欠点でした。

アクアライン

1997年開通した「東京湾アクアライン」は内房、外房へのアクセスを飛躍的に改善しました。アクアラインの開通によって房総半島先端部あたりまで一気に、スローライフ別荘地サーフィン別荘地と変貌し人気を高めています。

安房郡鋸南町 シーフロントヴィラ保田別荘地

浦賀水道に面した南房総地区、向かいは三浦半島南端部です。

一年を通じて温暖な地域で遠浅の「保田海水浴場」も目の前、地元のコンビニ、道の駅などもありセカンドライフ定住者向けの別荘地です。

区画整理された別荘地の開発も小規模ずつながら進んでいます。 リゾート型の別荘として海好きに限らず過ごしやすい良い別荘地です。

館山湾フラワーライン別荘地

館山

保田からさらに南房総市を経て房総半島先端部に向かいます。

館山湾を見渡す県道302号線は「フラワーライン」と呼ばれます。正式名称ではありませんが、フラワーライン沿いに点在する別荘の総称として「館山湾フラワーライン別荘地」と地元不動産屋さんが名づけました。

海の透明度が抜群です。シュノーケルで素潜りを楽しむ姿もよく見かけます。 東京湾に吹き込む太平洋の風は夏場でも涼しく夜間はクーラー要らずとの話も聞きます。

アクアライン開通後、郊外型ショッピングモールも整備されました。大型の病院もあり、生活環境については問題なしです。今後の発展が楽しみな別荘地です。

勝浦別荘地

勝浦

外房「勝浦市」の別荘地です。

別荘地としての歴史は古いのですが、現在はサーファーのメッカとしての別荘地に変貌しています。日本の別荘地で若者の定住者が跳びぬけて多い地域です。

外房の海は波が荒く海水浴場に適した入り江を持つ海岸は少ないです。 海沿いはサーファー向けの一般住宅や古民家などが別荘として利用されています。

高台部に大手デベロッパー「東急リゾート」が「ミレーニア勝浦」を管理型別荘として分譲しています。隣接のゴルフ場の併用など富裕層向け別荘地です。

勝浦の別荘地の難点は夏場、海水浴やサーフィンで訪れる若い層の宿泊客の花火や騒音です。深夜まで続くこともありリゾートライフが台無しになること考慮ください。

御宿西武グリーンタウン別荘地

大原と同じ外房地区にあります。西武デベロッパーの分譲型別荘地です。

ターゲットはセカンドライフ定住者です。別荘区域内は幅広い整備された道路脇にヤシの木が並びます。高い垣根の無い開放感ある別荘地ですが注目される点は自立型別荘地としてのコンセプトです。

敷地内に、消防署、病院、レストランが完備されています。セカンドライフ定住者に安心感を与えます。

御宿海岸

夏には御宿町の海岸で花火大会も行われています。

アクアライン開通に伴って始まった千葉の別荘地開発

シーサイドリゾートからセカンドライフリゾートヘ。房総の別荘地の未来はこれからです。

南房総には病院アンケートで「日本で一番入院したい病院」が存在する地域です。温暖で花に溢れ、広大な花畑が点在します。スローライフを楽しむにはピッタリの別荘地です。セカンドライフを定住でと検討している方はぜひ一度、現地視察ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP